「年収の壁・支援強化パッケージ」に関するお知らせ【厚生労働省】

 社会保険料負担等による手取り収入の減少を回避するため、収入が一定以上(106万円または130万円)とならないよう就労時間を減らす就業調整が、中小企業の人手不足に拍車をかける大きな要因となっています。
 これを受けて、目前に迫った年末の繁忙期に人手不足が発生しないよう、政府は「年収の壁・支援強化パッケージ」を公表しました。
 詳細につきましては、以下の記載の厚生労働省作成資料、同省ホームページをご覧ください。

1.106万円の壁への対応
(1)キャリアアップ助成金のコースの新設
(2)社会保険適用促進手当の標準報酬算定除外
 【資料1】パッケージの概要資料
 【資料2】キャリアアップ助成金のリーフレット

2.130万円の壁への対応
 ◯事業主の証明による被扶養者認定の円滑化
 【資料1】パッケージの概要資料

3.配偶者手当への対応
 ◯企業の配偶者手当の見直し促進
 【資料3】配偶者手当のリーフレット

※併せて、下記厚生労働省ホームページもご確認ください。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/taiou_001_00002.html

【年収の壁突破・総合相談窓口】
 0120-030-045
 *フリーダイヤル・無料
 *受付時間:平日の8:30~18:15
 (土日・祝日・年末年始(12/29~1/3)はご利用いただけません)


2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページの先頭へ